子供シューズの購入方法

足

専門店で買う

子供シューズを買うとき、靴の専門店で買うとなると結構高い金額になってしまい経済的にも大きな痛手になってしまいます。直ぐに履けなくなるけど、子供の足に合った靴を履かせたい・・・そういった悩みを持っている母親は、子供用品の専門店で購入してみましょう。専門店には、子供の成長に合わせて選べるよう豊富な種類のサイズが取り揃えられています。また、値段もあまり高くないため財布に優しいと言われています。

子供服通販で買う

専門店に行って靴を見る暇がないという人や、離れた場所にあるため行きにくいという人は子供服通販で購入するというのも良い方法です。通販サイトの場合、人気商品でも在庫状況が人目で判断できるためお店の人に在庫の確認をしてもらわなくても、判断することができます。子供シューズのように、サイズが合わなかったらどうしよう・・・という場合も返品・交換対応の商品だった場合対応してもらうことができるため安心です。

サイズを見るときのコツ

子供の足のサイズを測るとき、イスに座らせた状態で足のサイズを測っていませんか?実は、この方法では正しい足のサイズを測ることができません。足のサイズをしっかりと測るときは、子供を真っ直ぐに立たせた状態で測るようにしましょう。

知っておくと便利な情報

シューズ

靴の選び方

子供シューズを選ぶとき、子供の好みに合わせるべきか直ぐに成長するから大きめの物を買うべきか悩んでしまう母親も多いことでしょう。コチラのページでは、そういった場合に知っておくと便利な情報を紹介しています。

READ MORE

ママが見ている靴選びのポイント

no.1

足のサイズに合ってるか

これは、最も重要なポイントです。新しい子供シューズを買っても子供の足に合っていなかったら足が痛くて歩くのを嫌がってしまったり、足の形が歪んでしまったりする可能性があります。足のサイズをだけではなく、足の幅や甲の高さもキツくないか確認しておきましょう。

no.2

脱着のしやすさ

子供が自分でなんでも出来るように、工夫をするのも母親の仕事と言われています。そのため、子供シューズを買うときは子供が自分で脱いだり履いたりしやすい靴を買うようにしましょう。履きにくい物よりも履きやすい物の方が、子供自身もやる気が上がります。

no.3

靴裏の安定性

走ったり飛んだりすることも多い子供だからこそ、靴の裏がしっかりと安定しているかどうか確認することは大切です。安定性のない靴を履いていると足をくじいたり、躓きやすくなったりします。靴裏の安定性を確認するときに、滑りにくい構造になっているかも確認しておきましょう。

no.4

洗いやすさ

直ぐに汚れてしまう子供シューズは、洗いやすいかどうかも母親にとっては大切なポイントです。洗いやすく、直ぐに乾く靴だと休みの日に洗って週明けには履くことができるため便利です。また、洗いやすい靴だと、子供自身に洗わせるときも簡単に洗えるため便利です。

no.5

軽さ

鬼ごっこやかけっこなどをして遊ぶ時期の子供の靴は、軽くて履きやすい物を選んだ方が良いと言われています。重たい靴は歩き続けると足が痛くなってしまうため、あまり子供の足にも良くありません。そのため、なるべく軽い素材でできた靴を選びましょう。

[PR]

低価格で買える子供シューズを大公開!
他にも多くの子供用品を販売中!

抱っこ紐を購入しよう♪
育児をもっと楽に!

[PR]

広告募集中